読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harukazepc’s blog

インターネッツとAndroidなどが大好きです。あとは日々のことなど。

Androidのバージョンを管理したい(AndroidManifest.xmlをカスタマイズしたい)

Androidアプリの各種初期設定?は、通常 AndroidManifest.xml にて行います。
たとえば、アプリのバージョン(アップデート時に更新が必要)や、画面の向きの対応などなど。

TitaniumでAndroidを作る場合は、AndroidManifest.xmlへ追記すべき内容を、tiapp.xmlへ下記のように追記します。

....
<guid>xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx</guid>
	<iphone>
		<orientations device="iphone">
			<orientation>Ti.UI.PORTRAIT</orientation>
		</orientations>
		<orientations device="ipad">
			<orientation>Ti.UI.PORTRAIT</orientation>
			<orientation>Ti.UI.UPSIDE_PORTRAIT</orientation>
			<orientation>Ti.UI.LANDSCAPE_LEFT</orientation>
			<orientation>Ti.UI.LANDSCAPE_RIGHT</orientation>
		</orientations>
	</iphone>
	<android xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
            <manifest android:versionCode="6"
            android:versionName="2.5"> 
            <!-- アプリのバージョン指定。versionCodeは通算でのバージョン(アップデート時にチェックされる)、versionNameは表示上のバージョン -->
            </manifest>
	</android>
	<modules>
	</modules>
</ti:app>

AndroidManifest.xml自体を置いておく方法もあるようですが、一応 Titanium Mobile 1.5 以前の方法のようで、tiapp.xmlで管理するのが良いようです。
iPhoneアプリのカスタマイズも、tiapp.xml内の内で行います。

ただ、画面を縦固定(portrait)にしたい、とおもって、

               <application android:screenOrientation="portrait"/>
               <!-- screenOrientaion は対応する画面の向き -->

としたのですが、、、うまく反映されず。こまった。

© harukazepc️